テムコドームジャパン株式会社

テムコ社は、アルミ構造の最新の技術開発と将来への投資を続けます
テムコドームとは
テムコーアルミ立体構造のリーダー
テムコアルミドームCST covers 社の製品には四半世紀に亘る設計とエン ジニアリングの開発成果が組み込まれています。
世界各地にあるCST Covers社製品を利用した12,000を越える建造物が厳しい環境の下、強い耐久性を示しているのはこのためです。
このような構造物が、当社の実績を裏付けています。

CST Covers社は、テキサス州ヒューストン近郊のウッドランド市に本社、工場があり、又カリフォルニア州ロサンゼルス近郊のガーデナ市に支店があり、 ジョージア州リンカンに別の工場を設けています。

テムコアルミドームCST Covers社では収益の多くを研究開発に投入しています。
この中には、CST Covers社専有のエンジニアリング法と特許を開発、実証するための物理的な製品テストも含まれています。
CST Covers社では製品が破壊するまで構造テストを繰り返しており、これが製品の強さの一因となっています。

CST Covers社がトップメーカーたる所以は、設計、製造までを一貫して手がける単一供給システムにあります。
世界一のメーカーによる環境保全のための製品
テムコアルミドーム世界一のメーカーによる環境保全のための製品CSTCovers社のアルミドームとカバーは、世界中の工業施設に適用されているもっとも人気の高い製品です。
総アルミ構造を生かしたCST Covers社の製品は軽量かつ耐腐食性でメンテナンスも不要です。
このような特長が、製品の長い寿命と低コストにつながっています。 鋼材のように錆びることはなく、ファイバーグラスのように紫外線による劣化は発生しません。
また、コンクリートのように剥落することもありません。
テムコ製品は強度と多様性において、比類ない素材となっています。

テムコアルミドームは水密性に優れているだけでなく、 蒸発した気体を回収するなど、必要に応じて気密性も発揮できます。
テムコアルミドームは用途の広い大スパン構造の中でも、 複雑さを増す今日の環境問題に対応できる強力な手段となりえます。  → テムコドームの特長をご欄ください
テムコドームの施工方法
テムコアルミドーム 施工方法テムコアルミドームは工場でプレスカット生産されるため、 現場での組み立て作業の時間と人件費を最小限に抑えることができます。
3人チームが直径30m のドームを5日間で施工した例もあります。
テムコアルミドームの重量は通常、12.5kg/u で、 同等のスチールドーム構造の5分の1となっています。
テムコドーム施工方法をご欄ください。
石油タンクカバーを革新したテムコアルミドーム
テムコアルミドームテムコアルミドームは、不燃構造で石油からの蒸発ガスによる腐食を受けません。 さらに大スパン設計により蒸発ロスも低減できます。
これは、内部のフローティングルーフが支柱用の貫通部分を必要としないためです。
外部のフローティングルーフをドームで覆うと、雨水の浸入や風による蒸発ロスも抑えられます。
また、現場での溶接作業が不要なため、ドーム建設中もタンクを移動できます。
 →石油貯蔵をご欄ください。
環境と資源の保護
農業貯水池上水や下水、貯水施設業界では、テムコアルミドームに対する評価が高まっています。
メンテナンスの簡便さ、低コスト、低いライズといった利点に加え、テムコアルミドームでは上下水道業界にとって重要な種々の付帯設備の設置が可能です。
また、ドーム型設計は多くの利点を持っています。
特有のフラードーム構造を用いることにより、テムコアルミドームは厳しい積載荷重条件に対しても、他のドーム構造システムに勝る十二分な剛性と強度を発揮します。
上下水道をご欄ください。
農業貯水池をご欄ください。